もうダメだと思ったときに読むブログ

起業して失敗した僕は立ち直った

僕がおすすめする2冊の本 (その2) - 『新版 人生を変える一番シンプルな方法 ― セドナメソッド ―』ヘイル・ドゥオスキン(著)

更新日:

 

僕がおすすめする本として、この間こんな記事を書いた。

僕がおすすめする2冊の本 - 『ザ・シークレット』ロンダ・バーン(著)

この記事の中で、僕は簡単な願い事なら次々と叶うようになったと書いた。

マフィンが食べたいとか、電車で座りたいとか、財布の中にお札が入っていたらいいなとか。

こういう小さな願望が次々に思い通りになったもんだから、僕はすっかりザ・シークレットに嵌っていった。

そして、いまの自分 (自分で言うのもなんだけど、僕はいま物質的にも精神的にもとても豊かだ) につながっていったんだけど、とんとん拍子でここまできたわけじゃない。

 

引き寄せの法則を実践している人ならわかると思うけれど、ザ・シークレットで書かれている通りに実践しても、願い事がなかなか叶わないときがある。

僕も、そのスランプに陥った。

  • お金をたくさん稼ぎたいと思っても、叶わない。
  • 売上を増やしたくても、ぜんぜん増えない。
  • 借金を返したいのに、お金がない。

僕の場合は経済的にとても困っていたからお金の事ばかりだったけれど、人によっては、

  • 病気がなおらない、
  • 恋愛がうまくいかない、
  • 仕事がうまくいかない、

とか、そういうこともあるだろう。

たいていの人は、そこで諦める。

でも、僕は続けてみた。

自分の心のブロック (つまり、願い事の実現を妨げるネガティブな感情) を外せれば、うまく行くようになるとなんとなく感じていたからだ。

結果的に、ここで諦めなかったことがよかった。

 

セドナメソッドで感情を手放す

オポノポノとか、瞑想とか、チケットとか、インターネットには、引き寄せの法則で願い事を実現させるために、いろいろな方法が紹介されている。

このブログを読んでいる人も、どれかは試したことがあるかもしれない。

人によって向き、不向き、あるいは相性なんかもあるだろうから一概には言えないけれど、僕がいろいろ試してみて一番効果を感じたのは、「セドナメソッド」だ。

セドナメソッドは、自分の中に層をなすように蓄積された感情を手放すためのメソッドだ。いくつかの応用系があるけれど、基本は下の5個の質問を順番に自分に問いかけることで、感情を開放していく。

  1. 今何を感じていますか?
  2. その感情を手放すことはできますか?
  3. それを手放せますか?
  4. 手放しますか?
  5. いつ?

(本気でやろうと思う人は、本を読もう。この本にはそれだけの価値が絶対にある)

 

徐々に、僕をとりまく環境が変化していった

ぼくは、このセドナメソッドを実践することによって、30年生きてきて無意識に蓄積させていた恐怖、絶望、悲しみ、怒り、無気力といった負の感情を手放すことができたんだと思う。

解放が進むにしたがって、心が軽くなるのを感じた。

自分の身体が温かくなるのを感じた。

気のせいかもしれないけれど、負の感情が消えてできた自分の内側の空間に、柔らかい光を感じた。

引き寄せの法則で願いを叶えることを無意識にブロックしていた自分の否定的な感情を消すことができたんだと思う。

そのころから徐々に、僕をとりまく環境が変化していった。

あれだけ金銭的に困っていたのに、今では充分なほどのお金が入ってくるようになった。

マンションを購入して、不動産投資をやる余裕もできた。

住む場所を失うくらい追い詰められていたのに、今では銀座近くの高級マンションに住んでいる。

恋人だってできた。

自分ですら、自殺したいと思っていたころがウソのように感じるほど、僕は物質的にも精神的にも豊かになった。

セドナメソッドで心のブロックを消せたおかげで、ザ・シークレットの引き寄せの法則がうまく作用するようになったんだと思う。

いま何かに困難を感じて追い詰められているなら、「ザ・シークレット」と、このページで紹介した「新版 人生を変える一番シンプルな方法 ― セドナメソッド ―」を読んで実践してみよう。人生が信じられないくらい変わると思う。

(ついでに、セドナメソッドをつくったレスター氏の体験談や旧版レビュー欄にある、女性の体験談も読んでみよう。こういう体験談なんかを読むと、僕なんてまだまだだと思うし、人間の可能性は無限だと思う。※レスター氏の体験談のページが開けない場合「メソッド発見に至る自己探求の旅」でググってみよう)

 

 

-引き寄せの法則 - LOA (Low of attraction)
-, , , ,

Copyright© 起業して失敗した僕は立ち直った , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.