もうダメだと思ったときに読むブログ

起業して失敗した僕は立ち直った

辛いときに辛いことばかり考えていると起きること

更新日:

はじめに

僕は人生のどん底を歩いていたころ、毎日追いつめられていた。毎日死ぬことばかり考えるほど辛かった。自分では頑張ってきたつもりだったのに、全てを失った。なんでこんなに辛い思いをしなきゃならないのかと、毎日自分の能力の無さに絶望し、自身を呪っていた。(このブログに初めて訪れた人は、ぜひ「はじめに」を読んでほしい。)

 

そんな僕でも、人生を好転させることができた。

はじめにでも書いたけれど、僕はまあまあな収入を得られるようになった。不動産投資を行う余裕もできた。恋人もできた。銀座の近くの高級マンションに住めるようにもなった。

 

もちろん、いまでも人生が辛いと思うことはあるけれど、僕は人生を一変させることができた。

 

僕が人生を変えることができたのは、このブログではおなじみの 『ザ・シークレット』ロンダ・バーン(著) のおかげだ。

『ザ・シークレット』 は、引き寄せの法則、つまり、「自分が考えていること、感じていることは何でも引き寄せられる」という法則だ。(この本を読んだことが無い人は、僕がおすすめする2冊の本 (その1) - 『ザ・シークレット』ロンダ・バーン(著) を読んでみてほしい。僕はこの本を読んでから、奇跡としか言いようのないことをたくさん経験した)。

だけど、 『ザ・シークレット』 に書かれている通りに引き寄せの法則を実践しても、うまく行かないという人は多い。引き寄せの法則に取り組んでも、辛い状況から抜け出せないのだ。

 

それは、なぜか。

 

それは、辛いときに辛いことばかり考えているからだ。

 

 

 

辛いときに辛いことばかり考えるのはやめるべきだ

辛いときに辛いことばかり考える人は多い。もし、いま自分が辛くてしょうがないなら、この記事を読む前に何を考えていたか思い出してみてほしい。

きっと、辛くてしょうがないことを考えていたはずだ。

 

お金がない、仕事がうまくいかない、同僚とうまく行かない、恋人と喧嘩が続いてしまう、身体の調子が悪い・・

 

こんなことを考えていたんじゃないだろうか。

 

もし、いまのこの辛い状態から抜け出したいなら、僕は断言する。

 

辛くてしょうがないことについて考えるのを、今すぐ止めるべきだ。お金がない、仕事がうまくいかない、同僚とうまく行かない、恋人と喧嘩が続いてしまう、身体の調子が悪い、そんなことばかり考えていてはいけない。

 

その理由は、

 

辛いことばかり考えていると、引き寄せの法則によって、辛いことを引き寄せてしまうからだ。

 

引き寄せの法則は、考えていること、感じていることを現実に引き寄せる。

 

豊かな気分でいれば豊かさを、楽しい気分でいると楽しさを、幸せな気分でいると幸せを引き寄せる。(僕の引き寄せ体験は 僕がおすすめする2冊の本 (その1) - 『ザ・シークレット』ロンダ・バーン(著) に少し書いてあるから読んでみてほしい)

 

同様に、お金が無くて辛いということばかり考えているとお金が無くて辛い状況を、仕事がうまくいかなくて辛いということばかり考えていると、仕事がうまくいかなくて辛い状況を引き寄せてしまう。

 

では、今の辛い状態から抜け出すにはどうしたらいいのか?

 

 

現実を変えて願いを叶える方法

いまの辛い状況を変えて、願いを叶えるためには、まず、どんな自分になりたいかをはっきりさせなければならない。

 

この記事を読んでいてはっとした人もいると思うけれど、辛くてしょうがない状況に陥っている人の中には、辛くてしょうがないことばかり考えることが習慣化されてしまっていて、自分はどうなりたいのか、自分ですらわからなくなってしまっている人が割と多い。

 

辛いときに辛いことを考えるのは簡単だ。何も考えず、その状態に身を任せていればいい。

お金が無くて辛い状況にいるときに、お金が無くて辛いという感情は自然に湧いてくる。だから、人は辛い状況に陥ったときに、辛いことばかり考えてしまうのだ。

 

一方で、辛いときに、なりたい自分について考えるのは気力がいる。集中力もいる。

お金が無くて辛いときに、お金がたくさんあって豊かな状態でいる自分を想像して、その気分を感じるのはなかなか難しいだろう。自分が置かれている状況から遠く離れた(ように思える)ところにある理想の状況を心に思い描くのは簡単な事じゃない。

 

だから、辛い状況に陥っている人が、かつて思い描いていた理想の自分について思い出そうとしても、思い出せなくなってしまうことはよくあることだ。辛いことばかり考えてしまっていたせいで、理想の自分を忘れてしまうのだ。

 

 

では、辛い状況に陥っているとき、その状況から脱して理想の人生を引き寄せるにはどうしたらいいか?

 

ここでは、理想の人生を忘れてしまった人でも人生を好転できる方法を含めて、僕が実際にやってみて効果があったと感じる方法をいくつか紹介しようと思う。

 

15秒だけなりきる

なりたい自分がわかっているなら、毎日15秒だけでもいいから、なりたい自分になった自分になりきって、その時に湧き起る内側からのエネルギーを感じ取ろう。

 

例えば、お金に困る生活から脱したいなら、お金がたくさん入ってくる状況を想像し、いまその状態が現実のものになったと思い込んで、そのとき湧き出てくる自分の内側のエネルギーを感じてみるのだ。

きっと、力強くて、気力がみなぎるような、わくわくするエネルギーを感じるだろう。(人によっては、違うエネルギーを感じるかもしれない。いずれにせよ、ポジティブなエネルギーだ)。

 

お金に困っている時に、お金がたくさん入ってくる状況を想像し、お金がたくさん入ってくる環境にいま自分がいると感じることは結構難しい。

できればその状態を一日中絶え間なくキープしたほうがいいけれど、それができないなら15秒でいい。

 

集中して、「自分はもう過去の自分とは違う」「自分には十分すぎるほどのお金がどんどん入ってくる」「自分は裕福になった」と強く思い、そしてなりきって、その時湧き上がる力強い感情を感じるのだ。そうすると、引き寄せの法則が働いて、願う状況が引き寄せられる。(ちなみに、もしこのステップで力強い感情が感じられないなら、心のどこかにお金持ちになった自分を否定する感情が存在している可能性がある。この感情は厄介なものだから、この記事の下の方で紹介するセドナメソッドで取り払っていこう)

 

 

「ありがとう」とひたすら言い続けてみる

辛くてしょうがないけれど、でも自分はどんな状況を望んでいるのか、どんな自分になりたいのか、はっきりとわからないという人は、とにかくひたすら「ありがとう」と唱えてみよう。

もし周りに人がいて、口に出して「ありがとう」と言える環境でないなら、心の中で唱えるのでもいい。

 

もしかしたら、いま自分を取り巻く環境が、とてもじゃないけれど何かに対して感謝する状況じゃないかもしれないし、何がありがたいのかわからない状況かもしれない。

 

だけど、「ありがとう」と唱え続けることで、確実に内面のエネルギーが変わる。辛い状況を引き寄せていたネガティブなエネルギーから、楽しいとか幸せだという状況を引き寄せるポジティブなエネルギーに変わるのだ。

 

誰かに嫌な事を言われても、心の中で呪文のように「ありがとう」と唱え続けてみよう。

辛いことを考えそうになったときも、呪文のように「ありがとう」と唱え続けてみよう。

寝る時も、朝起きた時も、歯を磨く時も、食事中も、通勤通学時も、とにかく「ありがとう」と唱え続けてみよう。

 

きっと引き寄せの法則が働いて、何かが起きるはずだ。

 

ちなみに、僕の友人にこの話をしたら、友人はさっそくその日、会社から帰るときに心の中でずっと「ありがとう」と唱えていたそうだ。そうしたら、その友人はなんとその日のうちに10万円の臨時収入をゲットした。家に帰ったら祖母から連絡があって、「帰省の足しにして」といって、銀行に10万円を振り込んでくれたとのことだった。友人は、祖母から帰省のお金をもらうのは初めてだったらしく、非常に驚いていた。

 

 

自分に謝ってみる

自分に「ごめん」と謝ると、事態が好転するケースもある。

僕もそうだったんだけど、辛くってしょうがないという状況に陥っている人の中には、無意識のうちに自分自身を厳しく責め立てている人がいる。

 

自分はなんてダメな人間なんだとか、自分は生きている価値がないとか、自分は死んでしまった方がいいとか。

 

もし、自分がそう思っているタイプなら、自分自身に謝ってみよう。

 

ちょっとアホくさいと思うかもしれないけれど、自分自身に対して、「死んでしまえばいいと思ってごめん」とか「さんざん苦しめてしまってごめん」とか謝ると、自分の心がふわっと軽くなるのを感じると思う。

これは、「自分は死ぬべき存在だ」とか「自分は価値のない存在だ」と言われている時に生じるネガティブな感情が剥がれ落ちて、ポジティブな感情が表に出てきた状態だ。

これを繰り返して、自分の内面のネガティブな感情を取り除くと、引き寄せの法則でよいことを引き寄せられるようになるだろう。

 

もっとも、僕はいまでこそ、すぐにその「ふわっと軽くなる感覚」を得られるようになったけれど、ここまで到達するのにちょっと時間がかかった。

 

「ふわっと軽くなる感覚」がなかなか感じられないのは、これまでに貯めこんだネガティブな感情が多すぎるのかもしれない。あるいは、自分の潜在意識が疑心暗鬼になっていて、すぐには自分の表層意識が「ごめん」と謝っているのを受け入れられない状態なのかもしれない。

 

だけど、必ず内面のネガティブな感情が取り払われて、「ふわっと軽くなる感覚」がわかる日がやってくる。だから、何も感じなくても、根気よく続けてみよう。

 

環境を作る。ひたすら音楽を聴く、ひたすら映画を観る、心地よいと思う時間をつくる

引き寄せの法則によっていま置かれている辛い状況から抜け出すには、心地よいと思う時間を作ることが大切だ。もし、音楽を聴くことで気持ちが変わるなら、音楽を聴こう。お気に入りの映画があるなら、それを何度でも観よう。

Amazonプライム会員になれば音楽も映画も無料!

 

とにかく、あらゆる手段でいい気持ちを保つことが大切だ。

 

ただ、この方法には弱点がある。それは、ネガティブな感情が心のどこにあったとき、それを手放さず、心の奥底に放置することになってしまうことだ。

 

音楽を聴いたり、映画を観たりするのは、いい気分を感じる状態をキープするにはいい。だけど、ネガティブな感情を手放すために、いずれは下のセドナメソッドに取り組む必要がある。(さもないと、なかなか引き寄せの法則で理想の現実を引き寄せることができない)。

 

時間があるときに、セドナメソッドを試そう

 

僕がおすすめする2冊の本 (その2) - 『新版 人生を変える一番シンプルな方法 ― セドナメソッド ―』ヘイル・ドゥオスキン(著) にも書いた通り、セドナメソッドは引き寄せの法則で願い事を叶えるのに強力なツールになる。一旦セドナメソッドでネガティブな感情手放すコツをつかんでしまえば、あとは、どんな時でもネガティブな感情を一気に手放すことができるようになる。

 

引き寄せの法則を実践しているのになかなか人生が変わらないという人は、おそらく、心の中のどこかにネガティブな感情が幾層にも鬱積してしまい、それが石のように固く重く心の中に置かれてしまっているのだと思う。

 

たとえ自分が意識していないレベル、つまり、潜在意識のレベルであっても、そういうネガティブな感情が心に残っていると、なかなか引き寄せの法則が働かない。

 

セドナメソッドは、そういう長年かかって積もり積もったネガティブな感情を手放すのにうってつけだ。(詳細は 僕がおすすめする2冊の本 (その2) - 『新版 人生を変える一番シンプルな方法 ― セドナメソッド ―』ヘイル・ドゥオスキン(著) またはを買って読んでみてほしい。

 

余談だけど、ネガティブな感情を手放すことができるようになると、どんな状況に置かれても、静かで安らぎのある満ち足りた幸せを感じられるようになる。

僕はまだまだ引き寄せられていない理想がある。だけど、いま僕は幸せで満ち足りた気分でいる。それは、セドナメソッドによって、「足りない」という思いや、そこから生じる焦り、失望、嫉妬、怒りなどの感情を取り除くことができたからだと思う。

まさに絶対的な平穏と幸せだ。

僕はこれを手に入れられただけでも、セドナメソッドに取り組んだ甲斐があったと思っている。

 

いま辛くてしょうがないと思っているなら、 『ザ・シークレット』ロンダ・バーン(著) と共に、『新版 人生を変える一番シンプルな方法 ― セドナメソッド ―』ヘイル・ドゥオスキン (著) を読んでみてほしい。

きっと、自分でも驚くほど人生が変わっていくはずだ。

 

おわりに

 

辛いときに辛いことを考えて、その感情に浸るのは簡単だ。

だけど、辛い状況から本気で抜け出したいと考えているなら、辛いことを考えるのはやめるべきだ。

引き寄せの法則で、辛い状況を引き寄せ続けてしまうからだ。

 

この記事では、どうしたら辛いときに、辛い状況を抜け出せるか、いくつか方法を紹介した。

いずれも、引き寄せの法則で理想の人生を取り戻すための方法だ。

 

辛いという状況は必ず抜け出すことができる。

 

もしかしたら、この記事で紹介したことに取り組んでも、なかなか効果が現れないかもしれない。

だけど、効果が現れないと思って止めたり、手を抜いたりしてはいけない。

 

効果が現れないと思うと、効果が現れない現実が引き寄せられてしまうからだ。

 

引き寄せの法則は、すでに叶ったということを信じて、いい気分でいることが肝心だ。

(この記事を読んでいる人の中には、叶えたいことがわからないという人もいると思うけれど、いい気分でいることさえできれば、状況を好転させることができる。)

 

もしかしたら、上で紹介した方法以外に、いい気分でいられるなにかがあるかもしれない。それなら、それをやって、いい気分でいることを続けよう。

 

いい気分でいれば、人生が変わる。今どんな状況にあっても、乗り越えることができる。

 

いま、辛くてしょうがない状況に耐えている人は、今回紹介したことをぜひ試してみてほしい.

 

素晴らしい人生は、もう目の前だ。

 

 

-引き寄せの法則 - LOA (Low of attraction)
-, , , , , , , , ,

Copyright© 起業して失敗した僕は立ち直った , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.